横浜で木の家の注文住宅をお考えなら、中山建設です。
こだわりは無垢の床。自然素材を特徴とする工務店でも、複合フローリングと混合して使う場合があります。
そのほうが安く仕上がり、無垢材特有の傷や割れによるクレームも防ぐことができるからです。
しかし中山建設の床材は徹底して無垢フローリング。
無垢材が住宅にもたらすぬくもりや、健康向上につながるプラスの効果を誰よりも知っているからです。
薬品でガチガチにコーティングせず、自然オイルで仕上げているのも、無垢材の魅力を最大限生かして心地よい住まいを実現するためです。
無垢フローリングと相性抜群の職人が作る家具や建具、梁。
いくら床材の天然木にこだわっても、室内ドアや棚などがすべて既成製品だとアンバランスになりがちです。
中山建設では、工房で自社職人が建具や梁、家具まですべて手作りします。おしゃれな洗面台も、複雑な棚も広いテーブルも。
建築家と職人がすぐ相談しあえる環境で作業するため、ミスなく理想通りのものが出来上がります。
既成製品を仕入れるだけでは実現できない、徹底した木の家を建てられます。
横浜で目につくのは複雑な形の敷地。きれいな長方形の土地をみかけることは珍しいくらいです。
そんな地形でこそより発揮されるのが建築家の腕。
横浜の地形を知り尽くした建築家が、土地の個性を生かした設計をします。
日当たり、風の通り、周りの住環境。隅々までチェックして部屋の配置や形を提案します。
新築で心地よい住まいを実現したいなら、中山建設です。
ぜひ「注文住宅 横浜 木の家」で検索を。
建築家と職人のこだわりと情熱が伝わります。